スタッフの出来事

台湾の犬事情

2017年06月09日

代表であるわたくし遠藤は月に1度台湾へ出張に行っておりますが台北の街を歩いているとペット街と呼ばれるストリートがある。
そこはガラス張りで犬や猫を展示販売をしており、どの犬猫も日本と変わらずかわいい子ばかりである。

値段は日本の半分ほどと聞きましたが台湾も日本と変わらずにきちんと繁殖をしているようである。

グッズなどは日本製が多くお店を覗けばそこは日本のお店そのもの。

国が変わってもペットへの愛情は変わらず、すれ違う犬達はどの子も幸せそうである。
現在の日本も相変わらず展示販売が主となっているが一日も早く撤廃し譲る側譲り受ける側双方の
話し合いの元家族として迎え入れて欲しいと願います。